いつもご訪問ありがとうございます。
Professional Support 代表の古川真行です。


【ブルータスの心臓】を読みました。

こちらは東野圭吾さん好きのお客様からお借りしました。

お客様との共感部分が増えるのはほんとうに嬉しいことです。

前回読んだ白夜行と同じく、どのような結末を迎えるのだろうとワクワクしっ放しで読みきることができました。

 

長いお付き合いのあるお客様とは、自然と感性の近いものがあります。

こちらの作品も、間違いなく面白いのだろうと思いながら読み進めました。

同じ作品を読んで、お客様とここはあーだこーだと会話する時間は、何物にも変えがたいです。

幸せですね。

たくさんの本を読んで、言葉を知りたいです。


このような会話を重ねることで、お客様の新たな観点を知ることもあります。

私にとっては特に印象に残らなかったシーンが、お客様にとってはたまに思い出すほどゾッとしたシーンだったりします。

お客様といかに共感・共有部分を増やすことが、パーソナルとしての完成度を高める作業だと思っております。


シャイプアップ目的の指導だけでいいのなら、毎日10km走って一日1,500kcalの食事を続ければ、誰でも100%痩せます。

そこが目指すべきところならば、私はこの仕事を選びませんでした。


お客様にこの人しかいないと想っていただきたい。

圧倒的な顧客満足度を追及し続けたい。

短期的なお付き合いは望んでいません。

私のスタジオが合わないにも関わらず、無理して通い続けていただくことも望んでいません。

出会ったその方の目的が達成することにだけ、私は喜びを感じます。

たくさんの本を読んで言葉を尽くし、お客様に幸せを感じていただけるよう精進いたします。


最後までお付き合いありがとうございました。