いつもご訪問ありがとうございます。

Professional Support 代表の古川真行です。


みなさん運動前と運動後にはどのようなストレッチをされていますか?

たかがストレッチ、されどストレッチ、実は運動内容自体より大事かもよ?ストレッチ(笑)


基本的なことではありますが、運動前にはダイナミックストレッチが適しています。

o0420020912934052942
分かりやすく例えるならラジオ体操です。

ラジオ体操って実はほんとうによく出来た内容なので、皆さんがされることを推奨します。

当スタジオではトレーニング前に、ちょっと工夫したラジオ体操をして頂いております。

運動前に筋膜を緩め、運動パフォーマンスを上げるわけですね。

運動時に障害が起きないようにする為にも大事です。

ストレッチって実は、筋力向上まではできませんが、筋力維持は出来るのですよね。

そこまでの運動効果があるとは、思わなかった方も多いはず。


一昨年に面白い内容の正月番組が放送されていました。

なでしこジャパンの澤選手に、シュート前にけん玉で「もしもしかめよ」をした時としていない時では、運動パフォーマンスが変わるのかどうか

という実験でした。

結果は「もしもしかめよ」をした時の方が、シュートやドリブルのパフォーマンスが上がりました。

そのまま「もしもしかめよ」をする必要はないのかも知れませんが、動きの内容が弾性になりますので、運動パフォーマンスが上がったのでしょう。

それほどストレッチは運動にとって重要なので、スポーツ選手は当然のこと、

一般の方も運動前・運動後のストレッチ・ストレッチングはしっかりとやるようにして下さいね。

ではどのような内容でどれぐらいやればいいのか?

それはまた別の機会で(笑)


最後までお付き合いありがとうございました。