いつもご訪問ありがとうございます。

Professional Support 代表の古川真行です。


体験レッスンにお越しいただいた方には、

必ず礼状を書かせていただいております。

わざわざ言うことではないのかも知れませんが、伝えたいことは別にありますのでまずは見てください。

o0305042012913185539

o0295042012913185538

ね?めっちゃ字汚いでしょ?(笑)

これでも適当に書いているわけではなく、一筆入魂ガチ中のガチなのです(笑)

文章の内容は、出来るだけ分かりやすい言葉を使っています。

小難しい専門用語を並びたてられると、読む気が失せちゃいますよね(汗)


字が下手くそなのがコンプレックスなのですよね。

なので、そもそもあまり字を書かない。


就職活動の時も、履歴書&職歴書は書く項目の少ない履歴書を選んでいたほど(笑)

面接でなんとでもなると思っていましたので、履歴書での判断材料を減らしていたわけです(笑)


このように、あまり字を書くのを好まない私ですが、ある美容室のオーナーさんからいただいた礼状でガラッと心が変わりました。

その方が送ってくれた礼状には、B5の紙にぱんっぱんに私への言葉が募っていたのです。

さらに何が凄いって、私より字が下手で、敬語もまともに使えていない文章だったのです(笑)

しかし、とってもとっても嬉しかったのを覚えています。


その時に、字が上手か下手かは一切関係ないのだなと思いました。

それからは字が下手なことを気にせず、熱い想いを込めて手紙を書けるようになりました。

美容室のオーナー様には成長させていただきましたね。

あいにくとお店の場所が滋賀県なので継続的に通うことは難しかったのですが、業種に関係なく、そのような想いの方々とお付き合いが持ちたいものです。

私の字は下手ですが、想いは誰よりもこもっていますよ!(笑)


最後までお付き合いありがとうございました。