いつもご訪問ありがとうございます。

Professional Support 代表の古川真行です。


成長ホルモンの分泌を促す生活習慣をご説明させていただきます。

●睡眠時間を十分に!(質のよい睡眠)

成長ホルモンは寝ているときに多く分泌されることは、よく知られていることです。

●夜食はほどほどに!

成長ホルモンの分泌は空腹時の方がより促進されるため、

寝る時に満腹状態ではいけません。

●アミノ酸、タンパク質を多く摂取しよう!

成長ホルモンもアミノ酸でできています。

●筋力トレーニング、加圧トレーニングをしよう!

筋力トレーニングは、成長ホルモンの分泌を促進します。

●ストレスのため込みは大敵!

ストレスがたまると、成長ホルモンの分泌は低下します。


当たり前のことを書いているようですが、全てにはちゃんとした理由があります。

出来ていない習慣が見当たりませんでしたか?

戦前には無意識にできていたことが、現代では意識してもできない環境にあります。

加齢によってホルモンの生産力が減少するわけではありませんので、正しい運動習慣と睡眠をもって、成長ホルモンの分泌を促しましょう。


見た目も若々しく、朝起きるとエネルギーに満ち溢れている健康な身体が欲しくはありませんか?

sleep-300x247


最後までお付き合いありがとうございました。