いつもご訪問ありがとうございます。

Professional Support 代表の古川真行です。


滋賀の農場ファームに行ってきまして、ソーセージを作りました。

150526_1238~01

豚のミンチと香辛料を混ぜ合わせて、羊の腸に詰めます。

ソーセージを作る専用の器具を使います。

器具を使ってカチカチカチ。

そこから30分ほどボイルして出来上がり。

思っていたより簡単でした。

当たり前ですが、赤身に熱を通したら、上のような色になりますよね。

お肉を炒めたことが一度でもあるならば、誰でも知っているはず。


さて、市販のソーセージはどのような色をしているでしょうか?

こんな感じやね↓

29_1

火を通しているのに、なぜこんなにも赤いのか…?

発色剤様や着色料様のお陰です。

本物のソーセージの色ではありません。

発色剤様の中には、青酸カリウムと同レベルの危険度をもつ発色剤様もおられます。

発がん性を高めたり中毒死したくなかったら、できるだけ摂取しないようにしましょうね。


自分で作った完全に安心できるソーセージを使い、☆きゃべつとウインナーのパスタ☆を作りました。

150526_1251~01

とってもソーセージの旨味が強くて旨い…。

キャベツも春キャベルですので、柔らかいですね。

自分でソーセージを作り、そのソーセージで新たに料理を作る。

非常に有意義な時間を過ごすことができました。

エンジョイマイライフ。


最後までお付き合いありがとうございました。