いつもご訪問ありがとうございます。

Professional Support 代表の古川真行です。


一年に一回開催されます、パーソナルトレーナーズ サマーセッション 2015に参加してきました。

詳細はこちら。

ダウンロード

NESTA主催で行われますセミナー祭りです。


継続教育制度により、資格更新単位も取得しなくてはいけませんから。

試験に受かれば終わりでは、保持者は以後勉強しなくなる可能性もあり、

資格保持者のレベルが下がれば、資格価値が下がります。

そうならない為に、学び続ける制度が必要なわけです。

まあ当然の制度です。


一度セミナーを受けてみたいと思っていた講師の方もおられましたので、

有意義な時間を過ごすことができました。

予想外でしたが、ボリュームのある実技の講習もありました。

予想外というか、ちゃんとセミナーの内容を読んどけよっちゅう話です(汗)

IMG_5030

自分のイメージと現実はギャップがあるものです。

自身ができないことは指導できないと思いますので、

改めて身体を見直すキッカケになりました。


膝蓋骨と指骨の向きを保持したまま、サイドランジで屈曲した時、

いかに股関節筋群の屈曲を意識させることができるか。

私も気を抜けば小指球に回外してしまいます。


クライアントにこのエクササイズが必要ならば、

指導力の見せ所ですね。

視覚・聴覚・その他感覚神経、どこでアプローチすれば伝わり易いのか。

千差万別です。

 

改めて見直せる点が多かったセミナー日になりました。

結局のところ、全てはクライアントに活かせるかどうか。

私の頭には常時それしかありません。


本日は私の都合で休店してしまい、申し訳ありませんでした。

明日もクライアントの皆さまにお会いできることが、心から楽しみです。


最後までお付き合いありがとうございました。