いつもご訪問ありがとうございます。

Professional Support 代表の古川真行です。


日本ストレッチング協会主催【ストレッチングテクニカルセミナー】に参加してきました。

sign

今回のテーマは「促通手技コンセプトの考察と可能性について」です。


私自身が行っているストレッチングと、筋力トレーニングの間にあるような手技になります。

高齢者や低体力者には非常に有用です。

私のクライアントは一般健常者がほとんどではありますが、

クライアントのコンディションが常に万全とは限りません。

生活・職業環境によってコンディションが低下する場合もあります。

そのような日にお会いした時には、アジャストした手技になると思います。


特に大腰筋にかける促通手技は即効性が高く、トレーニング前に行うことで、パフォーマンスアップに繋がりそうです。

非常に技術が必要となる手技になりますので、理論が落とし込めていれば、後は反復練習あるのみです。


クライアントの目的達成率を1%でも上げて差し上げたい。

ただただその思い一念です。

先週からシルバーウィークが始まりましたが、普段通りのお仕事をさせてもらえるのが有り難いです。

皆さまに感謝しております。


最後までお付き合いありがとうございました。