いつもご訪問ありがとうございます。

Professional Support 代表の古川真行です。

 

先日落語を聴きに行って来ました。

14517456_1131602520222683_2720616697071603612_n

笑福亭三喬さんの大ファンです。

お話しの中で出てくる雑学や昔の言葉遣いの豊富さ、扇子を用いた動作の描写等、抜群です。

三喬さんの煙管を吸う様は、タバコを吸わない僕でも何て旨そうなのかと感じさせられます。


市販のタバコを吸う姿って、ほんとうに格好良くないなと感じます。

様にならない。

元々は欧米人に向けたデザインでありますから、日本人の容姿で合うわけもなく。


しかし、煙管は違うのだな~。

はっきり渋い!

いぶし銀を感じさせられます。

ちょっとした溜め、動作の振りと、ここぞの場面で様になります。

煙管文化が日常的であれば、僕も吸っていたかもね。


三喬さんの落語はお話しの構成、滑らかさ、道具の使いこなし、全てが修練されています。

全国的には有名でないかも知れませんが、数少ない本物の芸人さんであります。


僕が何度見返したか分からないほど今でも見ています、上岡龍太郎さんの言葉にもありましたが、

上岡龍太郎 神の言葉

本物の芸を持つ芸人さんは、TVで芸をしなくなりました。

当然です。

同じネタで全国を回って営業できるネタが、TVで披露しますと、その一回限りで全国に伝わってしまうからですね。

基本は営業が生活の基盤であると思われますので、TVで披露することは、自身の生活を圧迫することに直結します。


それと、芸事はやはり生ものです。

何度も撮り直してミスのない芸を観るのと、生で一回限りの芸を観ることは全く意味が違います。

生でこその生活音、会場の反響、現場の熱を感じながらの観賞。

拘りたいです。


今まで何度聞かれたのか分かりませんし、何故聞かれるのかも分かりませんが、TVを所持しておりません。

あまりTVを観ないとかそうではなくて、持っていないのです。

なので、当たり前ではありますが、TVで放送していた内容を話されても、一切分かりません。


簡易的にお湯を沸かすことの出来る便利家電、ティファールをご存知ですか?

僕は年中ホットコーヒーを飲みますので、コーヒーを注ぐ前にカップを暖めるのに、ティファールを重宝しています。

僕は自身の生活習慣で必要だから購入しましたが、ティファールを所持されていない方はたくさんおられると思います。

日常の会話でティファールや、ティファールを持っているかどうか話しますか?

僕は一度も話したことがありません。

その感じ。

たかだか一家電が何故これほど日常の会話に出てくるのか、不思議で仕方がありません。


価値を感じないもの、興味のないものに時間とお金は使いませんよね?

ただそれだけのことです。

本を読んで映画を観、街を歩いて気候を感じる。

十分満たされています。


最後までお付き合いありがとうございました。