こんばんは。

花粉症で弱り切っております、全力教室の古川です。


再告知でございます。

何とか必死のパッチで日々営業しております。

徐々になのか、確実になのか、定員まで5名様となりました。

しかし、まだ5名分も空きがあるのです。

SNSは情報源ではなく、関心のある人の意見を知れる術として、活用しています。

その中で何度読んでも面白い sio代表、鳥羽周作さんの記事。

街で噂の海賊シェフが語る「人と歩む」飲食店経営論

後半にあります満席じゃなきゃ吐きそうになる。

16名席ある中で10名しか入らないのなら、

「そんなヤツは死んだほうがいいんですよ」

いやいや、ガンガンに響きます。


定員まで確かに5名ではありますが、日によっては3名しかご予約が入らない日もあります。

僕のお店の定員は一日8名。

まじカスですわ。

その時の不安感たるや…。

自分は社会に必要とされていないんじゃないか?

このままでは継続できないのではないか?

激しい不安に圧し潰されそうになります。

定員でその日は3名しかご予約が入らないことと、5名足りていない状態での3名とは、全く意味が違います。


泥水すすっても何が何でも、定員まで埋めます。

応援してもらっているわけでもない人の目を気にして、消極的な選択をしている場合じゃない。

ほんとほんと、なんでもやらないと!!!


来てほしい人に直接DMなんて、したことないもの。

不愉快にさせないかな?とか、必死だと思われたら恥ずかしいなとか、そんな矮小な心が全てを止めているんだ!

全てはお客様のためになることなのに、これこそ恥ずかしい感情です。


一時間でも空きがあれば、会心の出来のチラシを駅前に配りに行ってます。

心無いおばあちゃんから、罵詈雑言を投げ掛けられることもあります。

酔っぱらったおっちゃんから、その場でチラシを捨てられたりもします。

その日は落ち込みますが、赤ワインを一杯一気飲みして気絶するように眠り、翌日は綺麗すっきり忘れて気持ち良く仕事に向かいます。

暖かくて快適な部屋で、パソコンだけを叩いているわけじゃありません。


何が何でも、定員で営業していきたい。

社会から必要とされていない不安感を突破したい。

永続的に安定した経営を続けるんだ!


土・日・月曜日は、有り難いことに鼻から素敵なお水が流れそうなほど、満員御礼の日々を送らせてもらっています。

じゃあそのうち木・金曜日も勝手に埋まるさ~なんて、全く思っていません。

圧倒的に強い意志で、定員を追い続けます!


何度も何度も発信しますが、僕がお受けできる人数は残り5名様です!

後から何とかできませんか?と言われても、無理!

ダイエットキックボクシングクラスはグループレッスンですので、定員までには余裕があります。


僕は自身の仕事が下がることを何よりも拒絶しますので、スタッフを雇うこともなく、一人で営業し続けます。

なので、お受けできる定員が増えることはありません。

「身体を直し、作る」ことで、僕以上に全力で!結果を出せる人間はいません!!!

大手のスポーツクラブで結果を出せる方は、僕には向いていません。

ご指導させていただくのは運動ですが、お伝えしたいのは生き方です。


キャンペーン期間中ですので、一カ月分(4回)無料で「パーソナルトレーニング」「整体」「ダイエットキックボクシングクラス」のどれかをお受けいただくことができます。

身体を直し、作ることでほんとうにお悩みのあなた!!!

ご連絡お待ちしております。