いつもご訪問ありがとうございます。
パーソナルトレーナーの古川真行です。

栗田 興司先生が世話人を勤めます、【サルコペニア克服プロジェクト】に参加してきました。

「サルコペニア」とは、加齢に伴い筋量や筋機能が低下することにより、機能障害や疾病のリスクが高まる症状のことを指します。
超高齢化社会を迎える日本、今後は運動指導者にとっても高度な指導技術が必要になってくると思います。

簡単に言いますと、若くて身体に全く機能不全のない方のシェイプアップをお手伝いするだけなら、大した指導技術は必要ないのです。
たくさんたくさん動いて頂ければいいだけですから。

もちろん透明度の高いコミュニケーションが取れている必要はあります。
それがなければ、目的達成率は0%に近くなるでしょう。

この先を考えて高いレベルの仕事がしたいのなら、楽な選択をしていては自身の望むものは手に入りません。
一番しんどいところ、顔晴らないと!

今回も非常にレベルの高い学びを得ることができました。
ベンチャラにしか聞こえません(笑)が、栗田先生は日本一のPFT(パーソナルフィットネストレーナー)です。
その先生から得る学びは、この上なく純度の高い情報です。
インターネットから引いて簡単に見つかる【意見】とは、全く違います。
簡単な知識を得るのはインターネットで十分だと思います。
私もよく活用していますから(笑)

学びを得、自身を高め、私を必要としてくれているお客様に全てを捧げます。

栗田先生、いつもいつもほんとうにありがとうございます!!!

10462616_420491708089901_1646300549872807287_n

最後までお付き合いありがとうございました。