いつもご訪問ありがとうございます。
【体型を変えて人生を変える】
パーソナルフィットネストレーナーの古川真行です。


第29回【物を覚えるのは朝!会】が終了いたしました。

今回は疼痛への鎮痛作用が確認されている、オピオイドについて詳しく掘り下げました。

オピオイドとはとーっても簡単に説明すると、分泌させることによって痛みが軽減する作用があります。

では、どのようにしてオピオイドの分泌を促すのか?

ドーパミンが大量に産生されると、オピオイドも一気に産生されます。

効く!と思って薬を飲むと、誰でもドーパミンがたくさん出ることが分かっています。

これが誰でもプラセボ効果があるといわれる根拠でもありますね。

 

では、痛みを抱えるクライアントにどのようなアプローチが適しているのかと。

●辛い筋力トレーニング

●難しい体幹トレーニング

●毎日やるべきと強制するストレッチ

ここには楽しい・自主的にやりたいと思えるものがないのではと思います。結局はクライアントが出来ないことは続かないので、仕事の結果に残りません。

自身の好きなトレーニングを押し付けるのが、パーソナルトレーナーの仕事ではありません。


根拠のないことを推奨するわけではありませんが、クライアントの目的が【痩せる】であるならば、どのような手法をとればクライアントの目的を達成することができるのか、ありとあらゆる手法を用いるべきだと思います。

結局は私自身の想いである、圧倒的な顧客満足度を追及していくことになります。

やはり物を覚えるのは朝!

平日の朝7時からご参加いただける変な人(笑)、心よりお待ちしております!

 

最後までお付き合いありがとうございました。